noranekoxのブログ

膵臓~糖尿病~最終-----ガン
 

ユキちゃんの足跡!

何時も数日振りの日記になってすみません。
毎日書くから日記だけど、中々進みません。


長女一家が来ていました。
E子が「猫があんな所から出入りしてるけど、しっとる?」
どれどれ 見に行きました


まぁ・・・何時の間に?どうりで時々足跡が黒くて何処を歩いたのかなって思って
いました。
天袋の所の板が外れて其処から天井に上がっていたらしいけど、流石猫です
足音がき聞こえませんでした。
Gさんが「ユキを探したけど見つからん」と良く言っていたけど・・・
私ではどうする事も出来ないので、クローゼットは長年開けたままなので戸が閉まらなくて、紐で縛った。ついでに押入れの戸を閉めかけたけど途中で閉まらない。
物置如くになった部屋なのでほっときました。


「躾の悪い猫じゃなぁ テーブルにあがっとるよ 此処はご飯を食べる所なのに
 好き勝手にさせて、座敷の襖はどうするん見苦しいよ、あんなに破って」
    留守番させたら当て付けに悪戯するから仕方無いし
「あの箱は?」
       ユキのお気に入り!
小言を言っていたE子だけどY君と二人でユキを遊び相手にして
飛んだり跳ねたりするのを見て「猫は面白い」だって!
猫が途切れる事が無かった我が家ですが2年半振りの猫に大笑いしてました。


 

暴れ猫!

夕方 ユキが齧った冷蔵庫の上に置いていた新聞紙を掃除していたら、私の背中に
飛び乗った。
降りた途端に私に何度も何度も飛び付いて来る
「離れてよ」と言って払いのけたら又逆襲
ちょっとの間に数箇所ひっかかれて、手の甲から血が滲んでる
水洗いして抗生剤の入った軟膏を塗った
    Gさんが・・・
「もっと可愛い猫がおったのに何であの猫にせんかったんか」
あの猫は姉妹猫で離して飼う訳にはいかんのじゃわ 初めて飼う人は2匹の方が楽
で2匹が遊ぶから手が掛からんしサビ猫が残るのは解っていたし、ゲージで飼うと言ったのに、可愛そうじゃって言ったじゃない。子猫の間に好き放題させたから仕方無いし。


先日雌猫は子宮が二つ有るのを聞きました
たがら色々な猫が産まれるらしいし子沢山らしい。
三毛猫もサビ猫も雌しか産まれない。
三毛猫が何故オス猫が産まれないのか、猫カフエで喉の粘膜を取らせて貰って研究してる
そうです。
サビ猫は柄が汚いからノラになる確率が高いらしいけど、外国では縁起の良い猫で好かれているとの事です(鉄が錆びたような色です。)
暴れ猫だろうと私はちっともかまわない
面白い猫で、かくれんぼして驚かしたら慌てて走って逃げる
     こんな日々も猫が居るから楽しい!


冬支度・・・出来なかった~。

Gさんが腰痛のため長男が「冬支度を手伝って上げる」と言った。
    そんな歳になったんだなぁ
アルミシートを取りに2階に上がり片付けた時巻いて居た筈だったけど
唖然とした
ガリガリにあちら此方を噛まれて使い物になりません。
又 悪戯猫の仕業だなぁ
けど・・・何時の間に 冬物の洋服迄噛んでる!
今迄色々な猫が居たけど、こんな猫は初めてです。
4匹居た捨てられた子猫達だけど、最初に茶色を引き取ったお家の事を聞きました
先住の親猫を追い出してしまって、帰って来ると威嚇して家の中へ入れないらしい
noranekoさん家はどう?って聞かれたけど
「お話にならん悪戯猫で襖はボロボロ、レースのカーテンは破れて落ちてしまってね
遮光カーテンはまともに付いて無いし、新聞紙はかじるし、まともな日は無いし
高い所へ上がるから、下りてきたら手足は汚れて足跡を掃除するのが大変なんよ」


今年は稲刈りが遅くなって忙しい時はほっとったから仕方無いけど、水を飲むのに
水道の蛇口から飲むし、カウンターに寝そべるし・・・
Gさんは猫派では無いから「なんちゅう猫じゃ」って呆れています
手の平に乗るくらい小さい子猫だったけど、今では5ヶ月過ぎました。
噛んだり、ひっかれたりするけど、3年位すれば・・・・・。
        でも可愛いです。