noranekoxのブログ

膵臓~糖尿病~最終-----ガン
 

Gさんは犬派だった筈?

昨日 「こんなに懐いた猫は初めてじゃ」
 (気に入らなかったら蹴飛ばしていたんだもの)
ズボンに毛が付く 雨が降れば足跡を掃除しろ 毛布に毛が有る小言ばかり言っていた


今では猫草を育ててくれる
抱っこして外を見せている
朝起きると 猫は・・・等今迄効いた事無いお言葉です。
     此れも電磁波の関係かなぁ
今日も1時に起こされたけど、今はスヤスヤ眠っています


ユキは洋猫かも
手足はスリムで長い 日本猫みたいに丸々と太らない
日本では汚いのでノラになる確率が高いらしいけど、外国では縁起の良い猫と言って
家族になるらしい。
ユキは綺麗な茶色も出たし黒毛も出た
お腹には白い筋が有る
抱っこした時そっと話掛ける
  (お母さんが死んだらユキは此処にいたら駄目なんよ 安楽死させて貰ってね)
涙が流れてユキの顔に落ちた。

深夜の目覚め。

ユキが・・・そっと覗くと猫の顔の敷物の上で大きい目を開けて私を見た!
   ユキちゃん 何時もより1時間早いよ(深夜1時)
箱から出て来たけど、お腹が空いているんだな
ユキちゃん ご飯上げるよ


レトルトのフード 一袋綺麗に食べました
   やっぱりね
暫くすると カタコト カタコト音がする
又Gさんを起こしに行ったらしい
吹き抜けを塞いだ後電機を付けて上げると言って足場が其の儘になっている
流石 猫 あんな事してたら爪を切る事が出来ないなぁ
私は時間を持て余して生協さんのカタログ等見て時間潰し。


ユキちゃんあなたは何時でも眠れるけどね・・・
  
    私は一度起きたら眠れない。




忠実なユキチ!

Gさんは玄関を開ける前にユキを抱っこして椅子に座らせて
 「直ぐ帰るけーのー待ちよれよ」と言って出掛ける。
朝 ユキちゃんが台所に入って来ないのでTに「にゃんがおらんのじゃけど・・・」
Tは「玄関の椅子で寝取るで」
此の寒いのになんて事した  Gさんは
モーニングに行ってる筈 ケイタイに掛けた
「ちょっと ユキになんて事したん じっと玄関で待ってるけど。寒いのに
 ユキは上げるから面倒見て頂戴 私は別の子猫を貰ってきます」
返事も聞かずケイタイを切った
慌てて帰って来て眠っているユキを降ろした・・・けど起きて遊びだした
ご飯を上げたら眠りについた。


私には噛んだり、引っかいたりだけど、最近は少し止めてくれるようになった
どうしても我慢出来ない時はもう1匹飼えば治るらしいけど歳を思うと出来ない。


  ユキちゃんだけでも最後迄暮らせるかどうか解らないのに・・・。