noranekoxのブログ

膵臓~糖尿病~最終-----ガン
 

雨雲 近づく。

毎朝 一番でテレビの天気予報を見ます。
あらー大変! 雨雲が近づいています。


少し早かったけど濡れるよりましで、ゴンを散歩に連れて行った
犬が杖代わりになり唯一散歩の時間だけ歩く事が出来る
帰ってフードを容器に入れたけど、私をじっと見ている
「ゴンちゃん 早いけど気が向いたら食べてよ」倉庫の戸を閉めました。


あれー机の上に黒くて丸い物?何だ!
そっと近づくと大きい猫がフードを食べているではないか
Gにフードを置かないようにって言っているのに。
 (まぁ 本当にお優しい事 ご自分の年金からはるばる遠いホームセンターへ行って
  買っていた)  ナンバー○ 白の軽トラ Gの足代わりです。
どんなにしても犬派のGには猫を触る事は出来る筈は有りません。


満月の夜 猫の集会で あの家にいけばご飯が有るってボス猫が教えたんだろう
  そうは行きませんよ
私は猫を飼わない事に決めてるんだからね 捨てた人が悪いんだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。