noranekoxのブログ

膵臓~糖尿病~最終-----ガン
 

葬儀後 1週間すぎました。

1月29日 Gさんはモーニングに行ったお店で友人に合ったらしい。
家に帰って直ぐ「おい Oが死んだらしい 信じられん」
 うそー からかわれたんじゃろ 寝耳に水とはこんな事なんでしょうか
「嘘じゃ無い 今日の11時から告別式 家族葬らしい」
 奥さん 何故言ってくれなかったんじゃろうなぁ
「誰にも絶対言わないで欲しい 硬く口止めしてたそうらしい」
2年前肺ガンが解り手術が出来ない所にガンが出来たそうですが、治療しても2年間
しか生きられないと宣告されたそうです。


其の間 何度Oさん宅へ行ったか解らない
新鮮な野菜を沢山貰ったら直ぐOさん宅へ持って行った。
Oさんも奥さんもとても喜んだ 其れからもずっと持って行った。
去年の夏 少し痩せたような気がして、聞いた。
奥さんは、「夏痩せする体質なんですよ」
Oさんも「孫守り楽じゃないなぁ 近くに家を建てさしたの失敗じゃった」
 孫は来てくれるのも嬉しい 帰ってくれるのも嬉しいって言いますが


その後何度か行ったけど、「GさんがOは今日も釣りか?」
奥さんは 孫が魚好きでGちゃんお魚が食べたいって言ったのでね


そんな事で1年間はOさんには逢えなかった
夏が過ぎ又野菜の季節が来たので持って行ったけど何時も留守でした。
夕方奥さんからお礼の電話は必ず掛かってきていました。


まさか ガン治療をしてる等考えた事も無かった


Oさんは65歳で2度と逢えない所へ旅立ちました。
   私も奥さんと色々話しして何とか落ち着いて来ました
   
      又一人 良い友を送りました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。