noranekoxのブログ

膵臓~糖尿病~最終-----ガン
 

ゴン 爪切りに行きました。

朝の散歩の時田んぼの畦で足を滑らせた
足の爪が曲がったようになったので急遽獣医さんへ行きました
「此の位なら心配は要らないけど2ヶ月に一度にしようかな。歳のせいも有るし」
解りましたと言ってお金を払った(私の犬じゃないのに)


獣医さんが「noranekoさん猫大きくなった?」
大きくはなったけど、悪戯猫になりました
「爪は切ったの」
其れが切れないんです 吹き抜けを潰すのに垂木を置いたままなので・・・
まるでサーカスの如くでGさんが爪を切ったら命取りになるって言われて切れないんです
其れが不思議な事にGさんが猫が気に入って抱いて庭を散歩して、ビックリです
朝は起こしに行くし付いて歩くし「今までこんなになついた猫は初めてじゃ」って言ってます。
「まぁ3年位したら落ち着くでしょう」(笑ってました)


3年ですか!じゃぁ、まだ3年間も私は噛まれたり引っ掛かれたりするんですか
家の中は襖はボロボロだし、何時捨てに行かれるかヒヤヒヤしてましたが
ユキと仲良くなってくれて良かったですが、今迄いた猫は一度も抱いた事ないんですよ


獣医さんは「良かったじゃ無いですか 相性が良かったのかな」
そうかもしれませんね 不思議な事も有るもんです。私が先に死んでも安心です。
     ユキを見捨てる事は無いでしょう

ユキはGさんが好きらしい?

ドアを閉める位寒く無いのでユキが出入り出来る位開けています。
眠っている筈のユキが起きてスタスタと玄関の方へ行く
 何が気になったのかな?
まぁGさんが帰って来た
「もう、折角寝とったのに」
G   静かに開けたがな 何で解ったんかな?
あかちゃん猫から抱っこ等した事が無いGさんがユキを抱いている!  


 ふーちゃんも迎えに出ていたし、まぁ色々な猫を保護していたからなぁ
 時には気が合う猫もいるらしい。
夕方 私に飛び付いて来たけど払いのけたけど、何度も何度も繰り返す
Gさんは(面白い猫じゃ)
「これはなぁ見せているんじゃわ こんな事出来るって自慢なんよ」
      本気では噛んで無かった
最近絆創膏を張るのも少なくなったけど、大体同じ所を噛む。


時々ノラさんが遊びに来てるらしいけど、窓越に泣いている
「ユキちゃん宜しかったらお仲間に入れて貰っても良いけど辛い事の方が
多いと思うよ ご飯は背中にくくって上げるけど 体験ノラになってみる」
如何ですか?    ニャーニャー・・・ネコ語は解らない。

人見知りする・・・ ユキチ。

○陽新聞の集金に来ました。
玄関を開けたら、いきなりユキが飛び出した
   まぁ どうしよう
Hさんを見た途端玄関に走って入った
Hさんは「どしたん 此の猫 人見知りするんかな」
 そうなんよ


一瞬困ったと思ったけど家の中に入ってくれて良かった!
今迄居た猫はこんな事は無かっただけに、可笑しくって一人笑いました。


赤ちゃん猫から世話をするってこんな猫になるんだな!。