noranekoxのブログ

膵臓~糖尿病~最終-----ガン
 

此れは!いかん。

夕方のゴンの散歩が済んでハウスの周りに新聞紙を敷いた
ふと、見ると ふじちゃんがGさんの側にいる
「ちょっと、はよー捕まえんと」
  何処を持つんなら
「首の後ろよ」
何とか首の後ろが持てて私に渡してくれた
「知らんで噛まれても」
猫は此処を持つと何も出来ん
   初めて猫を捕まえたらしい
余りの軽さにビックリした
獣医さんへ連れて行って栄養状態を見て貰って栄養剤を貰わんと夏越できんよ
ゴルフを一回やめれば!生き物を粗末にするもんじゃないじゃろ
高カロリーの点滴も有るし


母猫とはぐれて1匹残ったフジ
今日はユキのフードを買いに行く日です
フジちゃん 美味しいご飯買って来るね


今日も待ってる!

最近 ユキちゃんはゴンの散歩が終わるのを廊下で待ってるらしい。
 ユキちゃん 寒いから出てこんの 
一人になるのが寂しいんかな?私が帰っても、ご褒美は無いんだけどね。


Gさんの猫 フジちゃんは相変わらず私には近づかない
ノラが3匹居て、住み込みされたら困るので、可哀想だけど追っていた
2匹は何時の間にか居なくなっつた


土の上で寝てるときも有る
見るに見かねてユキが小さい時に使っていたカーペットを上げた
子猫の時十分食べて無かったからとても小さいけど大人しい。
カーペットの上に毛布を敷いてあがたら、チョコンと座っている


ユキと比べたら・・・
不憫だけど、風も入らないし遊ぶ所も有る
時々下痢をするけどフードを元に戻しチュールに混ぜて上げると綺麗に食べる
チュールの時だけ寄って来る


ユキは大人しく抱っこをさせてくれない
色々飼ったけど、皆抱っこが出来る迄になった
   辛抱 辛抱 !

2月24日獣医さんへ行く。

午前中 ユキちゃんが最近重くなったので体重を計って貰いにいきました。
3.5キロ 手の平に乗っていた猫が数倍になった
先生が「レトルトを食べさすともっと太るよ まぁ 標準かな」
序に爪切りをして貰った
スライド式を持ってるけど切らせてくれません。
足の爪も切って貰った


    まぁ なんて大人しい(猫被ってる)


午後4時 今度はゴンの爪切りに行く
診察室に入る時はズルズルGさんに引っ張っていかれる
体重14キロ ベスト!
 「此の爪気を付けて 此れ以上曲がると痛い筈ですよ 段々固くなったなぁ」


ユキちゃんは言葉が良く解る
 ユキちゃん 直ぐ帰るから此処で待っといて
時には忘れてしまって、待ちぼうけ
でも、ちゃんと廊下で待ってる Gさんが車にのせてやるといっても動かないらしい 
 ごめんごめん 良い子しとったんじゃなぁ チュール半分ご褒美に上げる


     私が出かけた後 多分蹴飛ばしてるんだろう
     余りGには懐かない!